まずは骨盤矯正とはどんなことかを簡単に説明します

骨盤は上半身を支える土台のような役割を果たしており、座ったり歩いたりするときには大きな負荷が掛かる場所です。もし歪みが生じて、異常な負荷が掛かれば、血流の悪化や肩こりや腰痛などの不具合が生じてしまいます。そのような状態を続けていると、自律神経やホルモンバランスにまで影響が及び、体全体の健康が損なわれるかもしれません。とはいえ、骨盤はそれほど大きくずれるものではなく、正しい位置と比較して1センチ未満です。そのわずかな歪みがそれほどまでに影響を与えるというのは不思議なものですが、ともあれ健康を取り戻すためには、なんらかの方法で骨盤矯正を行い、骨盤を正しい位置に戻してやる必要があります。日々の生活で知らないうちに骨盤を歪めている、出産をしたために骨盤の位置がずれてしまったというならば、整体などで骨盤をもとのようにしてみるべきです。

骨盤が歪んだら出てくる悩みは何か

骨盤の歪みがそれほど問題なのかと思う人はいるでしょうが、深刻な問題になる可能性もあります。その影響として一番大きいのは血流の悪化です。血液は酸素や栄養を運ぶ生命性であると同時に、体のあちこちで出て来る老廃物を回収していく働きがあります。もし血液がうまく流れないようになれば、体の組織は十分な働きをすることができませんし、体温を下がってきます。老廃物が流れないから、浮腫みや痛みなどといった体の問題も出てきます。老廃物が脂肪のまわりで固まるようなことんあれば、それはセルライトといってまるで石のように固い物体が太ももや腕につくことになります。普通の脂肪と違って運動をしてもなくならないので、特にスタイルを気にする女性にとっては大問題です。それから血流は自律神経にも影響が及ぶので、自律神経失調症も警戒しなければいけません。問題が大きくなると、解決するのが難しくなるので、骨盤矯正を早めに行い、根本から原因を取り除くことが一番です。

どうすれば骨盤は正常になるのか

骨盤矯正をするためには、どうすればよいのかというと、的確に歪んだ箇所を見つけて、正しい位置に戻すために一番良いのは整骨院や整体院にて施術をしてもらうことです。足を折り曲げたり体を回転させるといったストレッチをしていくことで、徐々に骨盤を正しい位置に戻していくことになります。筋肉に激痛を与えたり、骨がなるといった苦痛を与えるような施術をせずとも、歪みを直していくことが可能です。プロの手に委ねるのではなく、自分で解決したいという場合には、日常の動作で体を傾けたり、左右どちらかを酷使するようなことを避けることです。それから、骨盤周辺の筋肉を鍛えていくことも有効で、そのために活躍するのがバランスボールです。自宅でくつろぐときでも、ソファなどにより掛かるのではなく、バランスボールで骨盤のことを意識しながら座るようにすれば効果的です。

カイロプラクティックのように手技もまた、バキバキ鳴らすことはしません。 骨盤矯正のことなら東京ボディセラピストサロン! 産後の体型のことでお困りでしたら、産後骨盤ダイエットを体験してみませんか? O脚矯正・X脚矯正を行った日本で初めてサロンです。 銀座と池袋に店舗がありますので、お近くの店舗にお問合せください。 実績と信頼の骨盤矯正技術を体験してみませんか?